Soccerの最近のブログ記事

Spain vs German

| コメント(0)
スペインがプジョルの一発で決勝へ。

これまでイケイケだったドイツが、らしさを取り戻しつつあるスペインの前に殆ど何もできず。中盤のシャビ、アロンソの二人はききまくってる。

イニエスタは相も変わらず上手。

最後にお気に入りのダビド・シルバもでてきたのでよかった。

決勝はオランダ・スペインというおもしろいカードへ。

vs カメルーン

| コメント(0)

日本の初戦。カメルーンはチーム内のゴタゴタで主力が出ないという状態。エトーも中央じゃなくインテルと同じように右で出場。ただ他のメンバーがインテルとちがうので殆ど輝かず。
日本は大久保、松井が常に突っかけている状態で良かった。
本田は慣れないFWで大変だったと思うが、良く前でボールキープをできていたと思う。先制点のシーンは上手くマークを外して回った結果、フリーになって上手くシュートに持って行けたと思う。
後半は完全にパワープレーでこられて、守り一辺倒。ここで攻められるともう一皮むけるんだろうけど。

とりあえずは、勝ち点3を得たので良かった良かった。

○:大久保、松井、長谷部
×:阿部(強いて言うなら)

Eグループの初戦。オランダは自分たちのサッカーを十分に発揮したかんじ。パスの精度とスピードがすばらしい。やっぱりこのレベルのダイレクトパスは速い。後半事故でデンマークのオウンゴールからオランダが先制するも、デンマークもポゼッションはないものの要所ではゴール前までこれてるのでさほど悪くもなく。後半ベントナー代えたぐらいから形が作りにくくなってしまった感じは否めない。

オランダのカイトは非常に運動量が多く、スキルフルですばらしい。ファンボメルは必ず縦をまず選択しようとしているのが印象的。スナイデルも前半の始め以外は良い感じ。

vs イングランド

| コメント(0)

南アW杯直前の親善試合。

イングランドはなんでジェラードでてないんだろ?

前半早々に右コーナからグラウンダーのボールをトゥーリオがダイレクトに蹴り込んで先制。
遠藤はJリーグやアジアのテンポでプレーするので基本的にテンポを崩してる。ルーニーはイライラして下がってボールを受けてるので結構助かってる。でもルーニーは顔に似合わずプレーがやわかくて、繊細、でもパワフルなときはパワフル。

後半からジョーコール、ジェラード出てきた。そしてルーニーのワントップ。ジェラードケガしてたのね。本田のハンドは完全に手を上げちゃったってるし、あんな手をあげたらダメですね。川島がとめたのは凄かった。あとは全体的にイングランドに攻められ放題。そのなかで2つのオウンゴール。結果的には負け。後半はジェラードは後ろで上手くボールを裁いてたのが印象的。

遠藤はなぜ代えられないのか。全てのプレーでスピードが追いついてない。逆転されてから遠藤を代えてそのかわりがなんで玉田やねん。

裏で「新参者」やってたのを忘れて見逃した。

○:長友、川島、長谷部、ルーニー、ランパード
×:遠藤

MADRID FINAL 2010

| コメント(0)

今年はサンチャゴ・ベルナベウでバイエルン vs インテル。

バイエルンはリベリがペナルティででられず。インテルとしてはポイントがロッペンだけになってちょっと楽かも。シュバインシュタイガーはボランチになってるのね。インテルはスナイデルがやっぱり楽しみ。


ミリートのゴールでインテル先制。スナイデルは全てに絡んでる。スナイデルはワンタッチが多く、テンポがはやい。後半は完全にモウリーニョのプラン通り。ミリートの2点目は完全にすごい。切り返しが深い。ミリートは前線で非常に強く頑張ってる。エトーも目立ちはしないものの2点目のサポートとかきっちりしてる。バイエルンのトップは殆ど何もできず。
でもやっぱりすごい。なんてったってワンタッチの精度がすごいし速い。
ロッペンは前を向いたら無敵だけど、がっちりはめられてた。

モウリーニョはほんまに男前。

○:サネッティ、スナイデル、ミリート、エトー
×:キブ

vs 韓国

| コメント(0)

東アジア選手権の3戦目。この段階で勝ち点が中国7、日本4、韓国3。日本は勝っても得失点差に依存。
韓国はヨーロッパのメンバーはいなく、若手主体のメンバー。

前半は互いにPKからの1点に、韓国のラッキーな一点。ラッキーな一点だけど、シュートに行った結果。
日本の両FWは全くシュートを打てず。玉田に至っては後ろに下がるだけで、くさびも受けれないし、キープもできない。

日本はシュートを打てない病気は相変わらず蔓延してる。後半は運動量も落ちてぱすの出所も探せず、勝ち目のないロングパスで、相手ボールになる始末。

稲本はこの状況でもすばらしいパフォーマンス。

ヨーロッパであればそろそろ監督問題になりそうだけど。

vs 香港

| コメント(0)

東アジア選手権の2戦目

天候が悪く、雨。

前半の内容はぼろぼろ。事故による得点はあったものの全くいいところなし。パスミス、スリップなどなど盛りだくさん。

vs 中国

| コメント(0)

東アジア選手権の初戦。

中国は非常に若いメンバーに対して日本は国内リーグのメンバーでの構成。
前半の入りは非常にプレッシャーが効いていて良い感じだが、相変わらず勝負どころでの横パスなど病気は治ってないもよう。
数回決定機があったものの得点には至らず。
岡崎、遠藤、稲本は良いパフォーマンスを出していた。玉田は後ろで持つ機会が多く(それでボールを失うので)NG、大久保は途中から消えていた。

結局0−0のドロー。
全く、進化が見られないような気がしますが、どうなんだろう。

相手のミスで得たボールぐらい勝負に行くべきですよね。
タッチライン際にえぐるチャレンジは非常に良いんだけど。

楢崎は落ち着いてる。最後まで一歩も動かず。

vs 南アフリカ

| コメント(0)

来年のワールドカップに向けて開催地でのAマッチ。いよいよワールドカップモードになってきましたね。

前半の中頃まではボールキープも中盤でできて、岡崎や本田、長谷部がゴール前に出ることも多くなかなか良かったけれど、時間が過ぎるにつれ南アフリカにボールを奪われるというか大久保もイージープレイや本田のミスで悉くボールを奪われる始末。稲本は上手くバランスをとっていて良い感じ。大久保はパスミス多いし、シュートが打てない。本田もトラップミスばかり。

後半は中村俊と松井や興梠などメンバーを変えいて若干押し気味に進められたが、点にはならず。松井はあまりフィットせず、もう少し早くシュートを打つべき場面もちらほら。
徳永は落ち着いて非常に良かった。右サイドは若手が結構豊富かも。

○:稲本、長谷部、遠藤
×:大久保、本田

凄すぎる。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちSoccerカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはOS Xです。

次のカテゴリはご飯屋さんです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。