2010年6月アーカイブ

GERMANY vs ENGRAND

| コメント(0)
ドイツのできが良かった。若いチームなのに凄いね。
イングランドは不運。2点目の幻がねぇ。あれはないよぉ。

でもドイツのエジルは非常に良いプレイヤーですね。スピードとフリーランニングも質が高い。まだまだ凄い若いのに。

ルーニーは1点も決めれずに去ることに。

vs カメルーン

| コメント(0)

日本の初戦。カメルーンはチーム内のゴタゴタで主力が出ないという状態。エトーも中央じゃなくインテルと同じように右で出場。ただ他のメンバーがインテルとちがうので殆ど輝かず。
日本は大久保、松井が常に突っかけている状態で良かった。
本田は慣れないFWで大変だったと思うが、良く前でボールキープをできていたと思う。先制点のシーンは上手くマークを外して回った結果、フリーになって上手くシュートに持って行けたと思う。
後半は完全にパワープレーでこられて、守り一辺倒。ここで攻められるともう一皮むけるんだろうけど。

とりあえずは、勝ち点3を得たので良かった良かった。

○:大久保、松井、長谷部
×:阿部(強いて言うなら)

Eグループの初戦。オランダは自分たちのサッカーを十分に発揮したかんじ。パスの精度とスピードがすばらしい。やっぱりこのレベルのダイレクトパスは速い。後半事故でデンマークのオウンゴールからオランダが先制するも、デンマークもポゼッションはないものの要所ではゴール前までこれてるのでさほど悪くもなく。後半ベントナー代えたぐらいから形が作りにくくなってしまった感じは否めない。

オランダのカイトは非常に運動量が多く、スキルフルですばらしい。ファンボメルは必ず縦をまず選択しようとしているのが印象的。スナイデルも前半の始め以外は良い感じ。

このアーカイブについて

このページには、2010年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年5月です。

次のアーカイブは2010年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。