2010年5月アーカイブ

vs イングランド

| コメント(0)

南アW杯直前の親善試合。

イングランドはなんでジェラードでてないんだろ?

前半早々に右コーナからグラウンダーのボールをトゥーリオがダイレクトに蹴り込んで先制。
遠藤はJリーグやアジアのテンポでプレーするので基本的にテンポを崩してる。ルーニーはイライラして下がってボールを受けてるので結構助かってる。でもルーニーは顔に似合わずプレーがやわかくて、繊細、でもパワフルなときはパワフル。

後半からジョーコール、ジェラード出てきた。そしてルーニーのワントップ。ジェラードケガしてたのね。本田のハンドは完全に手を上げちゃったってるし、あんな手をあげたらダメですね。川島がとめたのは凄かった。あとは全体的にイングランドに攻められ放題。そのなかで2つのオウンゴール。結果的には負け。後半はジェラードは後ろで上手くボールを裁いてたのが印象的。

遠藤はなぜ代えられないのか。全てのプレーでスピードが追いついてない。逆転されてから遠藤を代えてそのかわりがなんで玉田やねん。

裏で「新参者」やってたのを忘れて見逃した。

○:長友、川島、長谷部、ルーニー、ランパード
×:遠藤

首相、普天間移設「辺野古に」 沖縄知事「遺憾」

それは最もあかんやろ。

ある意味すごいな。この人は。

だから「しずかちゃん」なんかを大臣に任命することも分かね。

MADRID FINAL 2010

| コメント(0)

今年はサンチャゴ・ベルナベウでバイエルン vs インテル。

バイエルンはリベリがペナルティででられず。インテルとしてはポイントがロッペンだけになってちょっと楽かも。シュバインシュタイガーはボランチになってるのね。インテルはスナイデルがやっぱり楽しみ。


ミリートのゴールでインテル先制。スナイデルは全てに絡んでる。スナイデルはワンタッチが多く、テンポがはやい。後半は完全にモウリーニョのプラン通り。ミリートの2点目は完全にすごい。切り返しが深い。ミリートは前線で非常に強く頑張ってる。エトーも目立ちはしないものの2点目のサポートとかきっちりしてる。バイエルンのトップは殆ど何もできず。
でもやっぱりすごい。なんてったってワンタッチの精度がすごいし速い。
ロッペンは前を向いたら無敵だけど、がっちりはめられてた。

モウリーニョはほんまに男前。

○:サネッティ、スナイデル、ミリート、エトー
×:キブ

iPhone アプリ

| コメント(0)

iPhone だけでここまでできるのはすごい。
iPhone アプリに手を出したくなってきた。


このアーカイブについて

このページには、2010年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年4月です。

次のアーカイブは2010年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。