2007年1月アーカイブ

570781_60461319.jpg

僕の仕事は巷で「SE」といわれる職種です。
ソフトウェアの設計や開発をする仕事です。本当はインターフェース・デザインが仕事になればと常々思っております。

今やソフトウェア開発はCrazy!!です。

Life is beautiful
の「ソフトウェアの仕様書は料理のレシピに似ている」のエントリーにも書かれてますがコーディングをしたことない人がソフトウェアの設計をしています。(業務設計ならわかります。)
いろんなSIerではそれが普通みたいです。上司とかは「僕は開発できないから」と平気で喋ってます。

先日も武田製薬と日立が出資した製薬関係の会社に話を聞きに行くと「顧客調整と調達、設計ができるSE」と訳のわからないことをいわれました。「コーディングはしますか」と尋ねると「それは不要です」らしいです。

(上の会社だけじゃなく全ての)そんな会社のシステムは大抵不思議な仕様やら「あり得な~い」とプリキュア風にいわざる終えないようなロジックが満載です。
「リリースを延期する。」「開発が火を噴いている。」という言葉が乱舞しています。

駄目だコリャ。

大臣の発言

| コメント(0)

大臣の発言が国会では話題になっていますが・・・



NIKKEI NET:政治 ニュース



発言は悪い。ちゃんとは知らないけど、事前に不適切かもという断りを入れていたという話もある。本当はどうなんだろう。大臣は芸人ではないので意味をだけを伝えれば良いのではなく、知性をもって論ずるべきである。知性がないのは明らかだ。

でも、貴重な国会の場で共産党やら民社党やらの中途半端な人たちが質問してるのを聞くとイライラする。もっとやることはあるだろうし、もっと確定的な証拠を持ってストレートにやるべきだと思う。元々報道したのも朝日新聞、国会の内容をほらほらと伝えてるのも報道ステーション。

むだだ。ムダだから釈由美子のドラマでも見よう。
それもムダだけど

ペコちゃん

| コメント(0)

昨日のきらきらアフロで松嶋が凄いこといってた。


ペコちゃんは今話題の不二家のシュークリーム食い過ぎて、ゲーしてるからベロだしてるらしい。
image_milky.gif

ちょっと面白かった。

ミルキーもシュークリームもおいしかったのに・・・

行きかたっかけどいけなかったから。

A to Z

なにげに書店で見て気に入った。中学生の頃から好きです。今やほとんど聞かないレーザディスクを出演作ほとんど持ってます。フォトブックもいくつか持ってます。全部実家ですが。

the audrey hepburn treasures

しめて1万ちょっと。ちょっと悩ましい。

Diamond Flower

| コメント(0)

スゴイケド・・・ファーストロットってどのくらいなんだろうか??

お値段288万円の超高級マウス「Diamond Flower」

他の商品はスッゴイ普通なのに・・・

Pat Says Now Computermaus // Computermouse.de

ヒューマン2.0

| コメント(0)

ブログをSubscribeしている渡辺千賀さんの本。
ブログ読んでていつも思うがエントリーの内容が興味深いのと多分頭良いんだろな思わせる展開の早さ。経歴見ても賢いんだろうと思います。

アメリカに仕事で行っていた人から聞いた話では、セミナーであった後しばらくしてからたまたまマンションで見かけたら覚えてたらしく声をかけられたらしいです。仕事から日に何人もと会ってそうなのに覚えてるなんてって言ってました。

で本の内容はシリコンバレーでの生活や就業状況など「こんな感じです。」という感じで紹介されてます。働き方や過ごし方や価値観が所変わればみたいな感じで結構知ってればそれなりに為になりそうです。

ヒューマン2.0―web新時代の働き方(かもしれない)

CrossOver Mac

| コメント(0)

MacOSX上でWindowsアプリケーションを実行できるようにするアプリケーション。
元々Linux上でWindowsアプリをWine経由で動作させるためのCrossOverをCodeWeaversがMacOSX用に修正している模様。

こうやってOS間のギャップをアプリケーションで吸収できるようになるとOS市場がマイクロソフトの独壇場では無くなって、今は亡きBeOSとかも復活するかもね。
アプリケーションから見たOS間のギャップをなくすことを第一にOS開発が進めばいいんだろうけど

スラッシュドット ジャパン | CrossOver Mac正式版リリース

ちょいテレ

| コメント(0)

大人気で売り切れてたUSBワンセグチューナを年末に買いました。
出回ってるみたいで意外とすんなり手に入りました。

家の中では電波がイマイチと聞いていたんですが、聞いたとおり家の中では付属のアンテナを窓際に置かないと受信できませんでした。
あと自宅が商業地なので基本電波状況は悪い(アナログは全く電波では入らないので我が家のテレビは全てケーブルです。)です。窓際にたてても突然受信できなくなったり、あるチャンネルに至っては全く受信できません。

ロケフリ買ったので半分ネタで買って見たんですが、どこかで役立つ時が来るんでしょうか???

BUFFALO USB2.0対応ワンセグテレビチューナー “ちょいテレ” DH-ONE/U2

死にカタログ

| コメント(0)

「死」という題材を寄藤文平の軽いタッチのイラストと多数の文献から参考にした内容で構成されていて、「死」を考える為のきっかけにな様な本です。

自分にとって「死」が抽象すぎるので、疑問に思っていてもそれを解消することなく生活していますがこの本で数値的な事実を知ることができ、ちょっと考えるチャンスをもらうことができます。

「死」が日常的に起こっているんだけど自分に当てはめるとあまりにも抽象的であまり意識する機会がないから僕は非常に良い本だと思います。特に20歳までに「死」を考える時には良い資料になる思います。

タイトルはちょっと暗い(部屋に置いておいたら奥さんが心配してた。)ですけど、読み終わった後はなんかモヤモヤした物がスッキリした感じです。

死にカタログ

NHK 紅白歌合戦

| コメント(0)

ネットやYouTubuの凄さを改めて感じる。
スーパボウルでのジャネットのパクリの様なDJ OZMAの紅白での事件(事件と感じるかどうかは別として)ですが、年を越えて数日たった後でもあっさりと情報が手に入り、映像を見ることができる。

昔ドリフを見忘れて、クラスの会話についていけなかった事を思うとあり得ない。。。

細かいことはわからないので正確ではありませんが個人的な意見としては幾らボディスーツといえども、映像で見るとなると細部は呆けてしまうので間違うのもわからなくもない。出演者をNHKが選べる以上、こういった事態の責任はNHKが全てとるべきだと思う。でNHKから出入り禁止になることも覚悟してやったんだろうから。

論理的に議論を進めるに当たってテクニックなどを弁護士の人がわかりやすく解説してくれています。
無意識に使っている話し方をこうやって解説してもらうと、いろんな事がわかります。
「あんな言い回しにはこんな意図があるのね。」とかとか

「わたしと仕事、どっちが大事?」はなぜ間違いか―弁護士が教える論理的な話し方の技術

意識的に使うことができると議論を有利に進められるんでしょう。
内容的には面白かったですが、本のページ数と金額を考えるとイマイチ泣きがします。
単に解説してるだけだし・・・。

お正月

| コメント(0)

あけましておめでとうございます。今年もよろしく。

20070101085247.jpg

こっちもみてね。

inter-

このアーカイブについて

このページには、2007年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年12月です。

次のアーカイブは2007年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。