2006年10月アーカイブ

最近の日本のソフトウェア業界(海外も一緒なのかもしれないけど)は開発とかよりもテストとか要求とかの方が話題みたいです。

テストや仕様化なんかのネタがどの雑誌にも特集されています。
開発はできても結局品質とか根本が違うことが多いんでしょう。

こんな写真もあったように。

でこの本ですが、それができれば苦労しないよという話やそれって本当にできるんといった感じの話でした。書いてあることをちゃんとやればそれなりの成果は出ると思います。

残念なのは概念や回りくどい内容のお話が多く、サンプルなど実践的な話はほとんどなかったように思えます。退屈なので後半流し読んでしまいました。

要求を仕様化する技術・表現する技術 - 入門+実践 仕様が書けていますか?

ジュンク堂でなにげに買った本。

読みかけたら「プログラミング言語C ANSI規格準拠」の解説本だということに気づく。

プログラミング言語C ANSI規格準拠を読んだ(見た)あとに読みます。今Amazonで注文しました。
でも最近Cをいじることはないんだけど・・・

CSS Zen Garden Book

| コメント(0)

The Zen of CSS Design: Visual Enlightenment for the Web (Voices That Matter)」が和訳されました。

英語でも十分わかるんですが、作る人に洋書を見せると引きます。(英語ですか~とかいいやがって)
日本語みせれば断れないでしょう。

アメリカで出版されたのがそもそも1年くらい前だと思うので、最新の状態ではありませんが参考にはなります。

CSS Zen Garden Book―Webデザインのベストプラクティスに学ぶ、CSSクリエイティブ・テクニック

YahooやAdobeのサイトデザインを手がけたHillman CurtisのFilm制作に関する本です。

WEBにおけるShortFilmの作り方や表現方法について英語で書いてあります。(タイトルからわかりますが)
まだ全部は読み切れてません(だって英語だから・・・)が、彼のスタンスが大体わかります。

そのうち翻訳されるようです。
Hillman Curtis on Creating Short Films for the Web (Voices)

スケジュール帳

| コメント(1)

毎年毎年この時期になると本屋さんとか文房具屋さんとかでスケジュール帳が売られ出します。そお、来年ね。
無印のバインダーから始まり、電子システム手帳、システム手帳、QUO VADIS、今年に至ってはわざわざオンラインで「ほぼ日手帳」まで買いましたがことごとく書き込むのははじめの1~2ヶ月です。そのうちすぐめんどくさくなって書くの止めます。

書かなければいけないほど予定が詰まってないというのもありますが、何せめんどくさい。
頭で思い浮かんだらそのまま文字にしてくれる道具があれば・・・あ~ドラえもん。

で、今年も例年同様買うまいと思いつつ見た目だけでまた買ってしまいました。
8883705998.01._SS500_SCLZZZZZZZ_V61378019_.jpg

Moleskineの赤です。風水的にもパワーが出ます。(美輪明宏談)
頭は記憶にではなく、思考に使うものとしてGTDもやりかけているので今年は最後まで使うようにがんばります。(無理やろぉなぁ~)

Moleskine Pocket Weekly 12mth Notebook 2007 Red

Bic Orange Pen

| コメント(0)

いつも文房具屋とか雑貨屋にいくと文房具を探します。特に筆記用具(言い方古いけど)はいろいろと物色して買っているので、使わなくなったものとか家に大量にあります。

ただ最近はBicのOrengePenにぞっこんです。

Bic Orange Pen

Bicのペンは前々から知ってましたが、ずっと1mmとか太いので敬遠していました。
ふとしたことからoffice depotで0.5mmを見つけて使って以来、結構書きやすくて形がシンプルなのではまってます。
散らかしても結構使ってる人がいないのですぐ見つけれます。会社にも5本おいて使ってます。

大人買いもしました。青があるらしいんだけど・・・

日本ではビック廣済堂というところが代理店みたい

BRAVIA

| コメント(1)

BRAVIAの新しいCMが出てます。
実写ならでわのインパクトの強さは前回の大量のスーパボール使ったのと同じです。

メイキングもみれてなお、凄さを感じます。

でもキレイだし、気持ちいい!!
downloads_wallpaper_01_1024x768.jpg

Full BRAVIA Paint Ad (70 seconds)

気になるのはこの建物はこの後どうなるんだろう??

清水家

| コメント(0)

京都の町家作りの建物が売りです。
味も良いですが、基本雰囲気です。祇園から最近では御池の方にも進出してます。

町屋は暗い

写真を試みましたが、町家は何せ明かりが白くありません。オレンジです。
それが良い雰囲気なので写真はこんなもんになってます。
ブリの照り焼き、小松菜の煮浸しおいしかった。

清水家

ブログ

| コメント(0)

久々に見たら長いこと更新してないことに今更ながら気づきました。

理由は・・・
1.飽き性なので飽きた
2.時間がない

ま~要するにバイオリズムがのってなかっただけです。
ぼちぼちやります。真意のweblogになるように。fickrは結構マメに上げてるのにね。

このアーカイブについて

このページには、2006年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年6月です。

次のアーカイブは2006年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。