2006年6月アーカイブ

Science On a Sphere

| コメント(0)

美しい。

方式は単純なんだけどシンクロさせるのが難しそう。
綺麗。キレイ。


この目で見てみたい。

GSD: Science On a Sphere
Science On a Sphere - User Information

http://sos.noaa.gov/images/SOSgeometry.jpg

vs クロアチア

| コメント(0)

最近やたら眠くて、困ってます。(ほんとに困るぐらい眠いです。)
乗り遅れてる感が否めませんが、クロアチア戦の感想のみ。

宮本はわかっていたけど4バックには向いてないですね。ことごとく競り合いで負けるもしくはファールをもらってました。ガタイ勝負はやっぱり厳しい。カバーリングなんかは良いんだから3バックの時だけ使ってあげないと。あのPKはしかたがないきが・・・。川口が止めたので。
川口といえばオーストラリア戦に続き、神が降りてきたと思ったらすぐ逃げていきました。今回は点にはならなかったが。

あの状況で中田、加地はいい感じでした。高原、小笠原は全く機能せず。

う~ん。ブラジルに勝てばベスト16。ま~祈りましょう。

前半から良い形がイマイチ作れず、日本の苦手とするパワーサッカーに結構やられてた感じ。
ラッキーな得点とキューウェルがイマイチだったことが救いで前半はリードで折り返す。
ただビドゥカはきっちり押さえられて感じで崩される回数は数回だった。

後半は暑さの為両チームとも運動量が落ちてきたが、パワーサッカーで放り込んでくる相手にズルズルと下がってしまい、ルーズボールはほとんど拾われる始末。カウンターでせめて良い形を作るも得点には至らず最後は逆転負け。

同点は川口のミス。2点目は中盤とバックラインの間を埋めきれずフリーで打たれたのが×。3点目は仕方がない。


柳沢>小野の交代は意味不明。替えるなら動けてなかった高原か中村を替えるべきだったかと。
オーストラリアはほとんど足が動いてなかったので玉田入れたらおもしろかったと思うけどなぁ・・・

ま~オーストラリアが残り全敗、日本がクロアチアに勝って勝ち点4辺りで争えれば可能性はあるかと

あっ

| コメント(0)

31になってた。

メディアアーティストの岩井さんが子供と一緒に作った子供の遊び道具が満載に載ってます。

いろんな遊び道具が載ってておもしろかった。つくってみようか・・・。
ココまでできる親もなかなかいないとおもう。


驚きはやっぱり岩井さん美大卒なので絵は上手いです。メディアアートばっかりやってるから当然なんだろうけど改めて思ってしまった。

いわいさんちへようこそ!

良くある「よくわかる、すぐわかる」シリーズかと思いきや、意外とおもしろかった。
特に行列、虚数・複素数、対数などの数学の独自の概念を生い立ちから説明しているためどうしてそういった考えが必要になったのかをしれて良かった。

一応数学と物理だけで大学に行ったので数学はわかってるつもりだったがやっぱりやり方だけがわかっていただけで理論的には目に鱗な本でした。

直観でわかる数学

読み溜まった本を一気に。

まずは「POST‐OFFICE―ワークスペース改造計画」。
最近仕事をしてる時間がやたら長いことにやっと気づいた(意識しだした)ため、環境を良くすることが沸々と欲求としてこみ上げてきます。

まず椅子。良いヤツに変えて欲しい。
そんな感じでワークスペースに関する本は何かと気になります。

内容的には「あんまり・・・」ですが、なんと!!良いこと書いてるなぁと思った箇所は僕の大学の教授が書いてました。ビビッタ。こんな本に家の学校の名前が出るなんて・・・

POST‐OFFICE―ワークスペース改造計画

W杯

| コメント(0)

いよいよ始まりました。ドイツW杯。

今回の目玉はやっぱりロナウジーニョとメッシ。
メッシが間に合うとアルゼンチンはおもしろそう。アイマールはでれてないけど。

チーム的にはイングランドとオランダ。
イングランドはいつになくテクニカルなメンバーだし、ルーニ間に合いそうだし
オランダも前回大会でれてなかったあとメンバー的にはいい感じ。
前回ユーロでヒットしたロッペンは完全に柱だし

また眠れない日々が続きます。

このアーカイブについて

このページには、2006年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年5月です。

次のアーカイブは2006年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。