2005年8月アーカイブ

すごいやり方

| コメント(0)

またまたリンクもん。

「すごい会議」に続き「すごいやり方」も読んでみました。すごい!!
早速やっちゃうよ~~ん。

朝amazonから届いて昼休みには読み終えました。
内容にあったようにデスクにおいて気にしながら生活してみます。

Amazon.co.jp: 本: すごいやり方

今欲しいもの

| コメント(0)

鞄。

ほしい。どっちにしようかなぁ?


企画の教科書

| コメント(3)

立て続けにおちまさとの本を読んでます。
企画を立てる時の心構えとしては良い内容だと思います。

結構「ほぇ~~」って思うこともあったり。
おちまさとは言葉の選び方が芸能界ぽくってなんか臨場感がわきます。こんなことかんがえてんねや~っと

これ読んだ後で彼のプロデュースした番組を見てみたいです。

Amazon.co.jp: 本: 企画の教科書 おちまさとプロデュース

図解主義!

| コメント(0)

何事も文字情報よりも図解にしてみるとわかることが多いよ。
という本。単に理解が深まるだけではなく、理解できない部分や隠れた部分の発見にも役立つよといった内容。

本の内容よりも妙に題材が日本チック(大根とかお好み焼きとか)なのが、京都で「祇園」ってTシャツかってそうな外人な雰囲気が・・・

書いてあることは至極常識。図の使い方は参考になるかも

Amazon.co.jp: 本: 図解主義!

名刺

| コメント(2)

日本と海外で常識や規格が違うことはよくあります。
名刺もたぶんに漏れずサイズがちがうんですね。

海外の名刺 約5.1cm×8.9cm
日本の名刺 約5.5cm×9.1cm(スタンダードサイズ)

すっげ~可愛い人がすっげ~激しいエプロンつけてました。
アバンギャルドな感じ。

このエプロンを料理教室に着ていけるこの人はいったい・・・。

Andrea's Photo Blog: The Master Chef & The Real Naked Chef

vs 韓国

| コメント(0)

東アジア選手権の最終戦はホストの韓国と。
緊迫した良い試合でした。韓国のイ・ドンゴクやい・チョンスはやっぱりうまかった。特に前半のイ・ドンゴクのシュートまでのシーンは綺麗に坪井はやられてた。

阿部・今野は良かった。特に今野は後半の中盤一人軽々と動いてる感があって運動量はほんとにすごい。巻もまたまた点は取れなかったものの、良い感じでは絡んでてた。あとは点を取ること。このままでは鈴木と同じ立場になってしまいそう。

小笠原はアジア相手の試合はテンションあがらんのかなぁ。ミスするし、走らんし。

vs 中国

| コメント(0)

前半で既に2点のビハインド。後半、阿部のFKから茂庭、田中達也のミドルで同点に。
オリンピック世代のがんばりで最低ラインの引き分けに。
茶野はけがをしながらも2点目の起点になるパスで印象は大きい。

坪井はケガする前もイマイチだったが、ケガ後は更にダメ。パスの精度、判断が遅すぎる。
あとサントスは今回も論外。代わりとなる村井もイマイチ。

巻は残念。ターゲットとしてはいい感じだったけど。運が無かったような。

宇宙飛行士

| コメント(0)

今日の情熱大陸はこの前無事宇宙に飛び立った野口さん 。

子供と遊んでる姿と訓練中の顔とがまるで別人だった。でも基本はやさししく、思慮深そうな人だった。
宇宙飛行士にしてはすっごい「ふつうのおっさん」やなとおもってたけどすごい。

実際の取材は2002年ごろからやってたようで、コロンビアの事故の事もでてた。
そんな頃から延期、延期でやってて集中が切れないことが驚きだった。

名刺には「宇宙飛行士」てかいてあった。

vs 北朝鮮

| コメント(0)

サントス・加地の両サイドが話にならない。
特にサントス。パスミス、判断ミス等々全く良いところナシ。これではベンチの村井、駒野が可愛そう。
加地は全てのパスが遅かった。最後の処理ミスも痛い。

次の試合当たりジーコはばっさり変えてくるかな??
何年か前みたいに。

このアーカイブについて

このページには、2005年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年7月です。

次のアーカイブは2005年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。